アスペっ子とアメリカで暮らす

アスペルガーの思春期の娘を持つ母です。アメリカでの娘との暮らしにまつわることをお伝えしていけたらと思います。

面白い洋書の絵本『Amelia Bedelia』

アメリカに移住したばかりのころ、子どもたちと一緒にたくさんの英語の絵本を読みました。その中で、うちの子どもたちがとても気に入っていたのが、Amelia Bedeliaシリーズです。お手伝いさんとして雇われている主人公のアメリア・べデリアのが、様々な勘違…

【読書記録】TOEIC600点台でぎりぎり!?洋書『HOLES』

「洋書」、「英語学習」で検索をかけたときに、よく記事で見かけていたのが、Louis Sacharの『Holes』です。「洋書初心者向けのペーパーバック」と言われたり、「意外と難易度が高い」と言われたりと評価はさまざまなHoleですが、TOEIC600点台の私でも読める…

【読書記録】TOEIC600点台でOK!洋書『Absolutely Normal Chaos』

今回は、タイトルに釣られて選んだ『Absolutely Normal Chaos』 についてまとめてみます。強引に日本語に訳すと『めっちゃ普通のカオス』って感じでしょうか?よく意味が分かりません(笑) この本は、アメリカ人の児童文学作家であるSharon Creech(シャロ…

【読書記録】TOEIC600点台でラクラク!洋書『There's a Boy in the Girls Bathroom』

この『There's a Boy in the Girls Bathroom』 は、アメリカで人気の児童作家、Louis Sachar(ルイス・サッカー)の作品で、日本語に翻訳もされています(『トイレまちがえちゃった!』講談社)。それなりにページ数のあるペーパーバックの中では読みやすい…

【読書記録】TOEIC600点台ですいすい!洋書『Sixth Grade Secrets』

『Hole』や『There's a Boy in the Girls' Bathroom 』などで有名なアメリカの作家、ルイス・サッカーの作品である『Sixth Grade Secrets』 を先日読み終えたところです。児童書といえ洋書を一冊読み終えると、なかなかの達成感があります。さて今日は、この…

【読書記録】TOEIC500点台で完読!洋書『Harry Potter and the Cursed Child』

ハリーポッターシリーズが大好きで、ぜひとも原作にチャレンジしたいとお考えの方も少なくないと思います。私は、シリーズの最新刊である『Harry Potter and the Cursed Child』を洋書でなんとか読破することができました。英語学習中のつたない能力で問題な…

IEP(Individual Education Program)っていったい何?娘のIEPをちょっとだけ公開!

アスペルガーの娘は、アメリカに引っ越してきてまもなく、入学したElementary SchoolでIEPミーティングというものを行いました。その際、 娘用のIndividual Education Program(IEP)の提示を受けました。今回は、アスペルガーの子どもだけでなく、さまざま…