ただのみょみょBLOG

アラフォー渡米、発達障害のある娘とのアメリカ暮らしに奮闘する、ただのみょみょのただのブログです。

英語学習

オンライン英会話のレアジョブに入会して2週間!教材やレッスンの実際

オンライン英会話のレアジョブを始めてはや2週間。毎朝予習をしてからレッスンを受けるのが、すっかり日課になってきました。今回の記事では、どんな教材で学習しているのかや、お世話になった何人かの講師のこと、レッスンの実際の様子などをお伝えしていき…

3社の無料レッスンを受け、オンライン英会話レアジョブに決めた理由

オンライン英会話を始めたいと思い立ち、私はネイティブキャンプ、QQ English、そしてレアジョブの3つの無料レッスンを体験しました。その結果、私に合いそうなのはレアジョブだと思い、すぐに入会しました。無料体験をする前には特に魅力を感じていなかった…

オンライン英会話のレアジョブ英会話で無料体験レッスンを受けた結果

オンライン英会話を始めるため、今回はレアジョブ英会話で無料トライアルレッスンを受けてみました。レアジョブ英会話では、入会前にレッスン2回とカウンセリングを体験することができます。私は実際にそれらを体験してみて、レアジョブ英会話のレッスンの様…

オンライン英会話QQ Englishの無料体験レッスン受講結果

オンライン英会話を行っている会社がたくさんあることを知った私は、できるだけ多くのところでお試しレッスンを受けてみて、その結果をもとにどの講座を選ぶかを決めることにしました。今回は、オンライン英会話のQQ Englishで無料体験レッスンを2回受けてみ…

オンライン英会話のネイティブキャンプ1週間無料トライアル体験

最近はオンライン英会話がとても人気です。聴いたり読んだりだけではなく、会話の練習をしたいと思った私は、インターネットを通して自宅にいながら外国人の先生からレッスンを受けられるオンライン英会話の、Native Camp(ネイティブキャンプ)の1週間無料…

ヒヤリング力を高めたい!英語学習におすすめのYouTubeチャンネル5選

私は日ごろの英語学習に、YouTubeの動画を視聴しています。YouTube上には莫大な数のコンテンツがあり、さまざまな内容に英語で触れることができるのが魅力です。今回はYouTubeの動画で英語学習を行うメリットをお伝えし、さらに私が普段学習に活用しているYo…

洋書初心者が英語学習用に洋書を選ぶときいちばんに大切なことは?

// 好きな海外の小説をいつかは原書で読んでみたい方や、洋書を使って楽しみながら英語学習をしたい方、きっとたくさんいると思います。でも、いざ洋書を読もうとしたときに、どの本を選べばいいのか、自分の英語力できちんと読み通すことができるのか等、不…

簡単なのに完読できずにいた人気の児童書『A to Z Mysteries the Absent Author』

アメリカに渡って来て間もないころ、本屋で見かけて「これなら読めそう!」と購入した、A to Z Mysteriesシリーズの第1巻、『 the Absent Author』を、先日やっと読み終えました。日本では英語の多読用図書として人気のあるこの本について、難易度や感想など…

【読書記録】TOEIC600点台でぎりぎり!?洋書『HOLES』

「洋書」、「英語学習」で検索をかけたときに、よく記事で見かけていたのが、Louis Sacharの『Holes』です。「洋書初心者向けのペーパーバック」と言われたり、「意外と難易度が高い」と言われたりと評価はさまざまなHoleですが、TOEIC600点台の私でも読める…

【読書記録】TOEIC600点台でOK!洋書『Absolutely Normal Chaos』

今回は、タイトルに釣られて選んだ『Absolutely Normal Chaos』 についてまとめてみます。強引に日本語に訳すと『めっちゃ普通のカオス』って感じでしょうか?よく意味が分かりません(笑) この本は、アメリカ人の児童文学作家であるSharon Creech(シャロ…

【読書記録】TOEIC600点台でラクラク!洋書『There's a Boy in the Girls Bathroom』

この『There's a Boy in the Girls Bathroom』 は、アメリカで人気の児童作家、Louis Sachar(ルイス・サッカー)の作品で、日本語に翻訳もされています(『トイレまちがえちゃった!』講談社)。それなりにページ数のあるペーパーバックの中では読みやすい…

【読書記録】TOEIC600点台ですいすい!洋書『Sixth Grade Secrets』

『Hole』や『There's a Boy in the Girls' Bathroom 』などで有名なアメリカの作家、ルイス・サッカーの作品である『Sixth Grade Secrets』 を先日読み終えたところです。児童書といえ洋書を一冊読み終えると、なかなかの達成感があります。さて今日は、この…

【読書記録】TOEIC500点台で完読!洋書『Harry Potter and the Cursed Child』

ハリーポッターシリーズが大好きで、ぜひとも原作にチャレンジしたいとお考えの方も少なくないと思います。私は、シリーズの最新刊である『Harry Potter and the Cursed Child』を洋書でなんとか読破することができました。英語学習中のつたない能力で問題な…

現在の英語力を、多読・読書記録を書く前にお知らせします!

アメリカ暮らし丸4年 幼児用絵本からからペーパーバックへ アメリカ暮らしを始め、丸4年が過ぎました。当時は小学校の低学年・中学年だった子どもたちと一緒に、小さい子供向けの絵本から洋書をスタートした私ですが、今では何とか子ども向けの厚いペーパー…