ただのみょみょBLOG

アメリカ生活、英語学習、発達障害、ゲームなどなど。

3社の無料レッスンを受け、オンライン英会話レアジョブに決めた理由

f:id:tadanomyomyo1:20190403223120p:plain

オンライン英会話を始めたいと思い立ち、私はネイティブキャンプQQ English、そしてレアジョブ3つの無料レッスンを体験しました。その結果、私に合いそうなのはレアジョブだと思い、すぐに入会しました。無料体験をする前には特に魅力を感じていなかったレアジョブですが、無料レッスンやカウンセリングを通して、ぜひともレアジョブで学んでみたいと思うようになりました。今回は、私がレアジョブで英語学習に取り組んでみようと決心した決め手をお話していきます。

オンライン英会話のレアジョブはこちら↓

 

ネイティブキャンプを体験した感想

f:id:tadanomyomyo1:20190412040329j:plain

最初にオンライン英会話の無料レッスンを受けたのは、ネイティブキャンプでした。その体験についてまとめた記事はこちらです。

www.tadanomyomyo.net

1日何レッスンでも受け放題

ネイティブキャンプの無料レッスンは、1週間使い放題です!1日に何回でも無料でレッスンを受けてみることができます。おかげで、ネイティブキャンプの使い勝手をしっかり確認することができました。

その時空いている先生と、待ち時間なしですぐにレッスンを始められるという驚きのシステムでした。ちなみにネイティブキャンプは、入会後も完全にレッスン受け放題というシステムです。

講師の予約は別途料金がかかってしまう

1日に何度でもレッスンを受けられて料金がとても安いのがネイティブキャンプの強みですが、反面、コインを利用して課金しないと講師の予約が一切できないというシステムになっております。もしいい講師を見つけたとしても、いつ空くかわからない状態で待ち続けるのは非効率です。講師はだれでも構わないから空いた時間にたくさんレッスンを受けたい人には最適のシステムですが、気に入った先生から定期的にレッスンを受けたい場合にはお金が余分にかかってしまい、あまり良いシステムではないと思いました。

QQ Englishを体験した感想

f:id:tadanomyomyo1:20190412041145j:plain

ネイティブキャンプの次に無料レッスンを受けてみたのは、QQ Englishです。その体験をまとめた記事は下記になります。

www.tadanomyomyo.net

レベルチェックを受けられてよかった

QQ Englishの初回無料レッスンは、レベルチェックになります。自分のレベルを知った上で次からのレッスン計画を立てられるのは魅力的なシステムだと思いました。

レベルチェックの結果、勧められたクラスが簡単すぎ!

しかし、レベルチェックで進められたコースで、2度目の無料レッスンを受けた結果、なぜか「be動詞」の使い方から学ぶことになりました。私にとっては基本的な内容すぎて、レッスンを退屈に感じてしまいました。レベルチェックの判定方法に、やや疑問を感じました。(私は際立ってスピーキングが弱いので、実際の理解力よりレベルを低く判定される可能性は高いのですが。)

レアジョブを体験した結果、レアジョブに決めた理由

f:id:tadanomyomyo1:20190412041910j:plain

3つ目に無料レッスンを体験したのが、レアジョブです。レアジョブの無料レッスン体験のことは下記の記事に詳しく書きました。

www.tadanomyomyo.net

レベルチェック後にすすめられたクラスに満足

レアジョブも、QQ Englishと同じく初回の無料レッスンはレベルチェックになりました。レベルの判定を受けられるのは、とてもありがたいと思いました。また、レベルチェックの結果すすめられたコースは自分の実力より上のような気もしましたが、頑張って予習すれば何とかついていけそうだと思いましたし、何よりすすめられたコースの教材に興味が持てました。ぜひともこの教材で学習したいと思えました。

真摯なカウンセリングにやる気が出た

レベルチェック後には、日本人カウンセラーによるカウンセリングを受けました。そこで、目標を決めたり、私の目的や実力に合ったコース・教材を丁寧に選んでくださいました。1対1できちんと今後の学習について相談できて、自分に合ったコースを専門の方の目で選んでもらえたので、安心感が大きかったです。

予約してレッスンを受けるシステムが私に合っている

レアジョブは、開始時間の5分前までにレッスン予約を取る必要があります。別途料金なしで予約ができるので、気に入った先生のレッスンを前もって取っておくことができます。その時空いている講師から探さなければならないキャンプのシステムより、私にとっては安定して学習できるシステムだと感じました。

レッスンを続けて受けたいと思える講師に会えた

2回目のレアジョブ無料レッスンを担当してくださった講師が、今まで無料で受けてきたレッスンの中でいちばんよい講師だと感じました。「レアジョブに入会すればその先生のレッスンを定期的に受けられる!」という事実が、ぜひともレアジョブに入りたいという気持ちを強く後押ししていました。

レアジョブのマイナスポイント

f:id:tadanomyomyo1:20190412085634p:plain

いくつかの条件が重なって、熱意と勢いでレアジョブに入会しましたが、入会前に気になっていた点がいくつかあります。

講師の評価は見られない

ネイティブキャンプやQQ Englishは、講師に対するユーザーの評価が表示されています。レッスンを受けた生徒の感想も閲覧できるようになっていて、講師選びの際に参考になります。レアジョブは、ユーザー評価を見ることができないので、生徒目線での講師の人気を把握する手段がありません

朝6時~深夜1時の開講、24時間ではない

レアジョブが、朝の6時から深夜1時までレッスンを開講しているのに対して、例えばネイティブキャンプなら24時間いつでもレッスンを開講しています。私は海外生活をしていて時差があり、昼から午後にかけてレッスンが受けられない時間がぶつかってしまいます。できれば24時間レッスンを受けられるオンライン英会話の方が便利だとは思いました。

まとめ

ここまで、私がいくつかのオンライン英会話の無料レッスンを受けながら、最終的にレアジョブを選択するまでの経験をお伝えしてきました。

今のところレアジョブに入会して2週間になりますが、毎日楽しくレッスンを受けております。実際にレアジョブでのレッスンの様子について、また記事を作っていく予定です。

オンライン英会話のレアジョブはこちら↓