ただのみょみょBLOG

アメリカ生活、英語学習、発達障害、ゲームなどなど。

スポンサーリンク

アメリカでPICABOOを使ってフォトブック作ってみた

f:id:tadanomyomyo1:20190926021519p:plain

スマホやデジカメで写真を撮っても、整理するのはかなり面倒だったりしませんか?私はプリントアウトもせず、ついついデータを放置しがちになっています。

そんな時、友人にフォトブックサービスで作ったアルバムを見せてもらいました。

ナニコレ、売っている本みたいにきれいではないか!?

そこで私もスマホで撮り貯めた写真を利用して、試しに1冊フォトブックを作ってみることにしました。今回利用したのは、picabooというアメリカのフォトブック作成サービス会社です。実際どのようにしてアルバムを作ったのか、出来上がりはどうなのかなど、お伝えしていきます。

picabooってなに?

f:id:tadanomyomyo1:20190926022931p:plain

picabooは、ShutterflyBlurbと並んで、アメリカで人気のあるフォトブック作成サービスです。

パソコン上で自分で写真を選んでデザインして、思いのままのアルバムを1冊の本として作り上げることができます。

私は身近な人からpicabooとblurbのフォトブックを見せてもらったことがあります。どちらの会社で作ったアルバムも、写真は鮮明でおしゃれで、とっても素敵な仕上がりでした。仕上がった本の完成度には差を感じなかったため、とりあえず私は、picabooとblurb両方のサイトを利用して、アルバム作りを始めてみました。

結果的に最初に作り上げたのが、picabooのフォトブックです。picabooで仕上げることにした主な理由は、フォトブック作成ソフトが使いやすかったこと、そしてGoogle Photoから直接写真を取り込めたことです。

picabooのサイトはこちらからアクセスできます。

Photos Books, Cards, Calendars, Home Decor, Photo Gifts | Photo Printing | Picaboo

picabooでフォトブックを作る方法

f:id:tadanomyomyo1:20190926023349p:plain

  1. フォトブックのスタイル(品質?)選ぶ
  2. フォトブックの形・サイズを選ぶ
  3.  フォトブックのテーマを選ぶ
  4. ウェブ上のエディットソフトでデザインを作成

上の流れで、フォトブックを作ることができます。

f:id:tadanomyomyo1:20191006225920p:plain

上がpicabooのエディットソフトです。写真のレイアウトがとてもたくさんあります。好きなレイアウトを選んで、枠の中にお好みの写真を入れていくだけで、簡単にアルバムを編集することができます。

フォトブックの価格は?

f:id:tadanomyomyo1:20190926023631p:plain

8×6インチ(約20×15センチ)20ページのアルバムを、19.9ドルから作ることができます。

サイズやページ数、紙の質やハードカバー、ソフトカバーなどにより、価格は変動します。
こちらのページで詳細を確認できます。

Pricing | Picaboo

送料は、アメリカ国内なら8.99ドルからになります。こちらも、本のサイズやページ数により変動します。

日本から注文する場合、送料は25.99ドルからになります。できた本を日本で受け取るならば、決して安くはありません。

こちらのページで送料についてもご確認ください。

Standard Shipping Deadlines | Picaboo

注文から配送までの時間は?

f:id:tadanomyomyo1:20190926023859p:plain

「通常、すべての製品はご注文後2〜3営業日で出荷されます。

アメリカ国内宛のエコノミー便利用での配送は、発送後4〜10営業日で到着します。 」

公式サイトにはこのように説明されています。

アメリカ在住の私の場合は、注文してから4日後に、「発送した」とのメールが来ました。それから私のところに届くまでに5日かかりました(いちばん安い郵送方法を選んで)。結局注文してから10日以内に、私はフォトアルバムを手にすることができました

 

海外から注文する場合には、手元に届くまでに1ヶ月程度かかるようです

出来上がりは実際どうなのか?

 

f:id:tadanomyomyo1:20191009033127p:plain

実際に出来上がったフォトブックが、上の写真です。

スマホで撮影した写真ばかり使用したので、仕上がりがどんなになるのか正直不安でしたが、思った以上にきれいに出来上がりました。なかなか気に入ったので、同じものを実家に送ろうかと検討しています。

まとめ

アメリカのフォトブック作成会社のpicabooを利用して、初めてのフォトブックを作成した経験について、軽くまとめてみました。

私は写真撮影が下手だし、編集技術も何にも持っていません。それでも、手持ちの写真とちょっとしたウェブ上の操作だけで、かなり手軽にフォトブックが作れました。

日本にお住いの場合には送料が高いのでおすすめできませんが、アメリカ在住であれば、よかったら一度picabooでフォトブックを作ってみてはいかがでしょうか?