ただのみょみょBLOG

アメリカ生活、英語学習、発達障害、ゲームなどなど。

スポンサーリンク

EF English Live(EFイングリッシュライブ)無料体験してみた結果!

f:id:tadanomyomyo1:20200228121552j:plain

EF English Live(EFイングリッシュライブ)は1996年に創立し、20年以上オンライン英語学習を展開し続けている、老舗の会社です。

今回私は、EFイングリッシュライブの無料レッスンを体験をしてみました。ネイティブ講師による個人レッスンやグループレッスン、そして豊富な教材を実際に使用してみました。その結果、EFイングリッシュライブは他社に比べてかなり個性的なサービスを行っていることが分かりました。

今回の記事では、具体的にEFイングリッシュライブについて私がどう感じたかなどを、正直にお伝えしていけたらと思います。

EFイングリッシュライブの仕組み

f:id:tadanomyomyo1:20200229031951p:plain

コースは1つだけ!税込み8,910円!

このコースに含まれるものは下記の通り。

  • 16段階のレベルに対応したオンライン教材
  • TOEIC®/TOEFL®試験対策コース
  • グループレッスン(30回/月)
  • マンツーマンレッスン(8 回/月) 

特筆すべきポイントは、講師がネイティブであること、そして24時間いつでもレッスンを受講できることです。

ドッキドキのグループレッスン体験!

 

f:id:tadanomyomyo1:20200229032609j:plain

 グループレッスンのボタンをクリック

オンライン英会話歴は長い私ですが、ネット上でのグループレッスンは初めてです。始まる前は、いつになく緊張しました。

レッスンに参加するボタンを押すと、特に何を選ぶこともなく、自動でクラスを振り分けられます。その場でたまたま一緒になった先生・生徒とレッスンが始まるのです。ちなみに私は登録時に「中級」コースを選んだので、レッスンも中級のクラスに入れられていたようです

レッスンは自己紹介からスタート。講師の先生から「私の名前はリンダ。趣味は料理。よろしくね!(もちろん英語で)」と自己紹介がありました。その後、参加者一人ずつ、軽い自己紹介をしていきます。

マイクボタン・挙手ボタン

EFイングリッシュライブのグループレッスンルームでは、自分が話す際にマイクボタンを押す必要があります。それに気づかず、私はうっかり無音のまま自己紹介をしていた模様。。。陽気な講師に指摘を受け、慌ててマイクを押しました。

途中、リンダ先生から「意見がある人、挙手して」と言われます。挙手ってどうやってここでするの?と思いよくルームを眺めてみると、手のひらの形の描かれたボタンがありました。その挙手ボタンを使って手を上げることができます

実際のレッスンの進み方

レッスンは、講師が全員に満遍なく質問をしながら進めていきました。特に誰かが喋りまくるということもなく、意外に整然とレッスンが進みます。

私が参加した時グループのメンバーは、中国人とベトナム人、そしてブラジル’人と日本人(私)の4人でした。

メンバーの話を聞いていくうちに、受講者たちの英語力が自分とあまり変わらないことがわかってきて、徐々に緊張は溶けました。

グループレッスンは、いろいろな人の英語を聞くとても良い機会になるなと感じました。その反面自分の話せる時間は個人レッスンに比べ大幅に少ないので、ちょっと物足りなさも感じました。

またグループレッスンは1コマ45分で、一般的なオンライン英会話の1コマより長めなので、参加するためにはまとまった時間が必要になると思いました。

レッスンスケジュール

f:id:tadanomyomyo1:20200229095820j:plain

上の写真は、1週間のグループレッスンの内容一覧です。こんな感じでグループレッスンははじめから学ぶ内容が設定されています。自分で学習内容を選択することはできません。

ネイティブ講師のマンツーマンレッスン体験

f:id:tadanomyomyo1:20200229045339p:plain

無料体験中に1回だけ、マンツーマンレッスン(20分)を受けることができます。

私は「TOEIC リスニング」コースを選び、レッスンを受けてみました。

これはシンプルにコース選択の失敗でした。先生がリスニングのオーディオを流してくれて、そこで私が問いに答えていくのです。そういう内容なら教材で1人で学んだ方が効率がいいので、せっかくの貴重な機会を無駄遣いした…と後になって思いました。

講師は明るい女性で、私の間違えたところを優しく教えてくれました。とても雰囲気のよい先生で、せっかくなら普通の会話するべきだったなあと後悔…。

ネイティブの先生(南アフリカ)とお話したのですが、私のレベルでは、今までレアジョブでお世話になってきたフィリピン人の先生たちとネイティブ講師との違いを感じ取ることができませんでした。私がもっと成長したら、ネイティブ講師からレッスンを受けるありがたさを理解できるのかも…。

マンツーマンレッスンの内容選択について

個人レッスンについて、公式説明には「イングリッシュライブが提供している様々なレッスントピックから選ぶか、内容をカスタマイズすることもできます」とあります。

実際私は、「将来の夢」「環境問題」等のトピック、またはTOEICやTOFEL対策、などからレッスンの内容を選ぶことができました。

ただ、今までいくつかのオンライン英会話で体験してきたような、「たくさんの教材の中からレッスン内容を選ぶ」というような活用の仕方はできないようです。EFイングリッシュライブには、レッスン用の教材はあまり用意されてはいません。

判定テストでレベルを確認!

f:id:tadanomyomyo1:20200229102629j:plain

EFイングリッシュライブには、自分の英語力を判定できるプログラムがあります。

文法・リスニング・リーディングの3分野のテストを20分程度かけて行い、レベルを判定してもらうことになります。

これを最初に行うことで、コース選択の際に実力に合ったコースを選ぶことができます。

私はこのテストの結果、中級と判定されました。

自主学習用の教材で自主学習してみた!

ショートビデオで英会話を学ぶ

f:id:tadanomyomyo1:20200302110143p:plain

1分程度のショートムービーを最初に見ます。かなりスピードが速くて、私の能力ではあまり聴き取れません。

2回目以降は字幕を確認しながら、繰り返し聴きます。短いビデオなので、気軽に学びやすいと感じました。

短いビデオの中に、学ぶべき単語表現、そして文法などがちりばめられています。

ボキャブラリー、文法等の学習

f:id:tadanomyomyo1:20200302110340p:plain

ビデオを見た後に、ボキャブラリーや文法などの解説と、練習問題があります。

この写真は、ここで学んだ単語を、動詞・名詞・形容詞に分類するものです。

発音の学習

f:id:tadanomyomyo1:20200302110422p:plain

私がEFイングリッシュライブの教材でいちばん魅力を感じた、発音練習のパートです。マイクボタンを押した後に自分で文章を読み上げます。すると、機械が発音を判定してくれます

発音が正しいかどうかは自分で気づきにくいので、このシステムを活用して学習すると、かなり発音矯正ができるのではないかと感じました

自主学習用の教材を使ってみての感想

かなりしっかり作り込まれた教材だと、私は感じました。

英語を学習したいけれど、何を使って勉強してよいかわからない場合には、EFイングリッシュライブの教材に絞って学習を進めれば、リスニング、語彙、文法、発音等バランスよく力をつけられそうな教材だと、感じています。

イングリッシュライブはレッスン以上に教材が魅力、と言っても過言ではないかもしれません。

TOEICトレーニングを使ってみた!

 EFイングリッシュライブには、TOEICやTOFELの教材が準備されていて、誰でも利用することができます。

私は近いうちにTOEIC受験を考えているので、早速教材をチェックしてみました。

練習テスト(TOEIC Pre-Test)体験

f:id:tadanomyomyo1:20200228234510j:plain

TOEICトレーニングでは、最初にプレテストを受けることになります。実際のTOEICの形式の問題を受け、実力チェックを行います。

私が実際に受験してみた結果、795/990でした。上の写真のように結果を詳細に知ることができます。自分の弱点を知るために、参考にできそうです。

このテストは時間制限がなく、リスニングは何回でも聴けました。リーディングも納得のいくまで読み返すことができました。なので点数は参考程度かな?と思います。

また、このプレテストは過去のTOEICの出題形式のもので、現在(2020)の形式とは違っていました

このTOEIC用教材は、TOEIC学習の補助に利用するならアリだと思います。しかしプレテストの出題形式が現存のものではなかったこともあり、この教材をメインにTOEICに臨むのはおすすめできないと、私は感じました。

EFイングリッシュライブはこんな人におすすめ

f:id:tadanomyomyo1:20200108132348p:plain

安い授業料でネイティブの講師からレッスンを受けたい方

ネイティブ講師からレッスンを受けられるオンライン英会話の中では、EFイングリッシュライブは最安値です。できるだけ安くネイティブ講師とレッスンしたい方には、ぜひ選んでほしいと思います。

グループレッスンを受けてみたい方

グループレッスンを行っているオンライン英会話も他にあまり多くありません。多国籍のメンバーでグループレッスンを行うというのは、EFイングリッシュライブのいちばんの魅力だと感じました。

自主学習用の教材を利用したい方

また、EFイングリッシュライブ自習用教材は、とてもしっかり作り込まれていると感じました。リスニング文法、そしてスピーキングと順を追って学習できるようにプログラムされているので、何を学んでよいか迷っている人には、EFイングリッシュライブの教材に絞って学習を進めるのはよい選択肢だと思います。

いろいろな国の人の英語に触れてみたい方

日本で人気のあるオンライン英会話は、利用者が日本人だらけ、のところがほとんどです。それに比べてEFイングリッシュライブは、多国籍の利用者がいます。グループレッスンでは、世界中の人と一緒に学習することができますいろいろな国の人の英語に触れるチャンスがあるのは、EFイングリッシュライブならではの魅力です。

EFイングリッシュライブはこんな人にはおすすめできない

f:id:tadanomyomyo1:20200108132133p:plain

グループレッスンを受けたくない方

1人の先生に対して複数の生徒がいるのは、緊張するものです。また複数生徒がいるということは、自分の話せる時間が減ります。

EFイングリッシュライブはマンツーマンレッスンが月に8回しか受けられないので、講師と1対1のレッスンをメインで受けたい方には、EFイングリッシュライブはおすすめしません

レッスンに長時間を充てることが難しい方

 EFイングリッシュライブのグループレッスンは、1回につき45分かかります。他社の1レッスンに比べて長時間必要なので、レッスンに長時間取れない方には、あまりお勧めできません。

まとめ

 以上、私がEFイングリッシュライブを1週間無料で使ってみて感じたことを、正直にお伝えしてみました。

他のオンライン英会話に比べてかなり個性的なので、ぜひ一度無料体験をして、実際の使い心地を確認してみてはいかがでしょうか。