ただのみょみょBLOG

アメリカ生活、英語学習、発達障害、ゲームなどなど。

スポンサーリンク

オンライン英会話のKiminiで無料体験レッスンしてみた結果!

f:id:tadanomyomyo1:20200328110104p:plain

オンライン英会話のKiminiは、あの学研が運営するオンライン英会話です。子どものころ学研の教材をよく使っていた私は、学研のオンライン英会話がどのようなものなのか、とても興味を持ちました。また、無料体験が10日間とかなり余裕があるので、ぜひとも試してみようと思い、今回レッスンを受けてみることにしました。

この記事では、Kiminiで実際レッスンを受けてみて感じたこと、講師や教材についてなどについてもまとめていきます。

学研グループのオンライン英会話

オンライン英会話のKiminiの特徴

f:id:tadanomyomyo1:20200328113437p:plain

コースを選んだあとは、学習方法・内容はKiminiにおまかせ!

 kiminiでは、最初にコースを1つ選ぶことになります。その後はコースに沿って学習を進めます。

他のオンライン英会話では、毎回やりたい教材を選んで好きなところから学習できるけれど、Kiminiはコース固定で黙々と進めていくことに。何を学ぶかで迷う必要がなく、学習に集中できます。

子ども・学生向けのコースが充実!

f:id:tadanomyomyo1:20200402224755j:plain

このように、kiminiには20種類以上のコースが用意されています。小学生・中学生・そして高校生など子ども・学生向けのコースが充実しているのが特徴です。

もちろん子供だけでなく、大人向けのコースも充実しています。例えば総合英語コースでは、ご自身の英語力に合わせて、文法を復習しながら学んでいくことができます。

Kiminiで無料体験レッスンを受けてみた!

f:id:tadanomyomyo1:20200328120255p:plain

「総合英語4」を選んでみた

学研より出版されている「高校英文法をひとつひとつわかりやすく。」をもとにしたオンラインレッスンです。
高校で学習する英文法の重要な部分をおさえることで英語の基礎力を磨き、さらに学んだ英文法を使える英語として身につけるコースです。

私は、中学英語には自信があります。中学時代のいちばん得意な教科は英語でした。ところが、高校に入ったとたん覚えなければならない単語の数が急激に増えて、英語の授業についていくことをあきらめた記憶が…。途中で投げてしまった高校英語を1からやり直すため、総合英語4を選びました。

総合英語のテキストはこんな感じ

f:id:tadanomyomyo1:20200402230744j:plain

レッスンが始まると、まずは文章を読むことになります(Short Passage)。最初は黙読、次に声を出して読まされます(どの講師でも同じ流れでした)。

文章はとても簡単で、語彙も難しいものはほとんど出てきません。

ただ読むだけでなく、内容をしっかり押さえながら読むことが必要になります。

f:id:tadanomyomyo1:20200402232846p:plain

音読が終わったら、出てきた語彙の確認をします(Let's Learn the Words)。

すべての単語を使って、文章を作りました。即座に単語を使った文章作りをすることは、瞬発力を鍛えるためによい学習になると感じました。

f:id:tadanomyomyo1:20200402230831j:plain

単語の確認が終わったら、文章の理解度を確認するため、講師からいくつかの質問を受けます(Comprehension Questions)。

Kiminiのレッスンを数回受けているうちに、自分では内容を理解しているつもりでも、私は細かい部分を見落としてしまいがちなことが分かってきました。

f:id:tadanomyomyo1:20200402230932j:plain

f:id:tadanomyomyo1:20200402231014j:plain

レッスンの最後には、文章から離れて自分自身のことを話します(Questions for Discussion)。

特に難しいことを聞かれるわけではないので、予習で回答を作っておかなくとも気楽に取り組むことができるのが魅力だと思いました。その場で自分の考えを話す練習にとても良い教材だと、私は感じました

Kiminiを使ってみて感じたこと

f:id:tadanomyomyo1:20200328120744p:plain

その場で考えて話す練習がしやすいテキスト

Kiminiのテキストは、最初に文章、次に質問という形で構成されています。文章が簡単で質問もシンプルなので、その場で読んで即座に話す練習をするのに適した作りだと感じました。

私は半年以上、レアジョブで「Daily News Article」という難易度の高いニュース記事でレッスンを受け続けてきました。レッスンについていくため、毎日がっつり予習を行い、質問に対する回答を作ってから、講師に会っていました。努力の甲斐あって語彙は増えたし文章を読む力も伸びましたが、即座に何かを話す力はほとんど伸びませんでした。レアジョブでは、その場で即座に英語を組み立てる練習が全然できていなかったからだと思います。

Kiminiのテキストは難易度が程よくて、「とっさに英語を話す練習に使えそう」なところがとても気に入りました

素敵な講師に出会えた

Kiminiの無料体験は10日間と長いので、私は6人の講師とレッスンを体験しました。その中で、2人の魅力的な講師と出会えました

1人は会話をしていてとても楽しい、明るい講師です。私のつたない英語をじっくり待って聞いてくださって、会話を弾ませてくださいました。テキストから脱線しまくりで、逆に(?)ばっちり話す練習をすることができたと感じました。

もう1人は、文法上の間違いをとても細かくチェックしてくれる先生です。私の間違った文法で話してしまう問題に取り組むためは、この先生が適任だと思いました。

入会しようと思ったところで新型コロナウイルスの影響が…

f:id:tadanomyomyo1:20200401055116p:plain

私の無料体験期間中に、新型コロナウイルスによるセブ市のロックダウンが重なりました。

その影響で、1日レッスンが行われず、その後もレッスン数自体が6~7割程度に減ってしまっています。そして現在は、新規会員の登録を一時的に停止している状態です。

 今入会できないのは残念ですが、ロックダウンが解除されて日常を取り戻したら、ぜひKiminiに登録して学びたいなあと思っています。

なにより、レッスン数が減って予約が取りにくくなっている状態なので、新規会員を受け付けないというのは、とても誠実な対応だと思います。会社の真摯な姿勢に好感を持っています。

まとめ

 以上、Gakken Groupのオンライン英会話、Kiminiで無料体験レッスンした経験についてまとめました。

新型コロナウイルスによって今は入会できないけれど、レッスン数が回復してきたらぜひともここで学びたいと思っています。